社内運動会の種目一覧

片足ムカデ競争

  • 同時参加人数~8名
  • 競技時間1分程度
  • 社内運動会
  • ファミリーイベント
  • 変わった運動会
  • 企業対抗戦
  • 社内コミュニケーション
  • チームビルディング
  • 競争型イベント
  • 働き方改革(場所・時間)
  • アイスブレイク
  • イベントプロモーション

ムカデ競争の片足だけをくくるパターン。紐でくくるタイプのほかに、スキー板のような長い下駄に足を結び行うケースもある。転びにくいため、一般的なムカデ競争よりも安全性が高いことが特徴で、子どもから大人まで参加できる。参加者全員を2チームに分けて、大規模なレースにしてみるのもよい。並ぶ順を考慮したり、テンポよく走ったりすることが勝利のカギとなる。

参加人数

20名~160名程度を推奨

詳細ルール

・ 最低2チームでの対戦
・ 試合開始の合図があるまでは、足をくくった状態でスタートラインにて待機
・ 最初にゴールに到着したチームが勝利

片足ムカデ競争で勝利するためのポイント

片足ムカデ競争はスピード感よりも、いかにテンポよく走れるかが重要。事前に練習しておくことで、チームワークの形成に役立つ。
・ 背が高い人や足が速い人を先頭にするなど、並び順を考える
・ リーダーシップが取れる人を先頭にすると、後ろの人が続きやすい
・ 紐がたるまないように、適度な間隔を保って結ぶ
・ 前の人の腰を持って走る
・ 足元ばかりを見ない
・ 掛け声を出してテンポを合わせる

片足ムカデ競争に期待されるメリット

片足ムカデ競争は上記のような性質から、以下のような効果が期待される。
・ リーダーシップ能力の向上
・ 判断力の向上
・ チームワークの強化

片足ムカデ競争に関係するおすすめ競技

条件から検索

同時参加人数
一回あたりの競技時間
利用シーン※複数選択可
主な目的※複数選択可

年間150件以上のリアルイベント開催実績

専門のプロへご相談

IKUSAがプロデュースする

人気の運動会はこちら

お気軽にお問い合わせください

今すぐ電話で相談
03-5960-0193 03-5960-0193

専門ページでわかりやすい

料金はこちら
料金について

チームビルディングできる
運動会ならIKUSA、
豊富な実績を元に
私たちが支援します。

\種目や活用事例がわかる/

資料ダウンロード

\内容が決まってなくてもご提案します/

無料で相談する