社内運動会の種目一覧

みのむし競走

  • 同時参加人数~2名
  • 競技時間1分
  • 社内運動会
  • ファミリーイベント
  • 変わった運動会
  • 企業対抗戦
  • 社内コミュニケーション
  • チームビルディング
  • 競争型イベント
  • 働き方改革(場所・時間)
  • アイスブレイク
  • イベントプロモーション

あさ袋に入った状態で飛びながら競争する競技。個人競技ではなく、リレー形式にすることも可能。袋を大きくすれば、2人3脚風のアレンジもできる。障害物競走の「障害物」のひとつとして用意されていることも多い。より早くゴールを通過した人が勝者となるため、瞬発力や脚力がキーポイントといえる。

参加人数

8名~48名程度を推奨

詳細ルール

・ 最低2チームでの対戦
・ 試合開始の合図があるまでは、スタートラインにて待機
・ 合図後、あさ袋のある地点まで走る
・ あさ袋に入って飛びながらゴールを目指す
・ 最初にゴールを通過した人が勝ち

みのむし競争で勝利するためのポイント

みのむし競争は、できるだけ早くゴールにたどり着くことが重要だが、焦ると転倒の恐れがある。そうするとかえって遅れが出る可能性があるため、焦らず確実に進むことを重視する。
・ 1回1回のジャンプ幅を広く取りすぎると、転倒の恐れがあるため注意する
・ 大きく動くのが難しければ、縄跳びの要領でタイミングを取りながらこまめに飛ぶ
・ あさ袋のある地点まで、できるだけ早く到達し、素早くあさ袋を履くことも重要

みのむし競争に期待されるメリット

みのむし競争は上記のような性質から、以下のような効果が期待される。
・ 瞬発力の向上
・ 判断力の向上
・ 運動能力の向上

みのむし競争に関係するおすすめ競技

条件から検索

同時参加人数
一回あたりの競技時間
利用シーン※複数選択可
主な目的※複数選択可

手間を省きたいなら・・・

専門のプロへご相談
イベントのご相談

株式会社IKUSAの

料金はこちら
料金について

運動会のプロに

すぐ相談
03-5960-0193 03-5960-0193

株式会社IKUSAの

人気の運動会の
資料ダウンロード