社内運動会の種目一覧

四つ巴綱引き

  • 同時参加人数~30名
  • 競技時間3分
  • 社内運動会
  • ファミリーイベント
  • 変わった運動会
  • 企業対抗戦
  • 社内コミュニケーション
  • チームビルディング
  • 競争型イベント
  • 働き方改革(場所・時間)
  • アイスブレイク
  • イベントプロモーション

4方向に分かれた綱を引き合う競技で4チーム間で戦えるのが特徴。ルールも分かりやすく大人数で楽しめるため、老若男女の参加が可能。また、運動が苦手な人も気軽に参加できる競技。

参加人数

32~120人を推奨

詳細ルール

・ 4方向に伸びている綱を、4チームで引っ張り合う
・ スタートまでは、各陣地内で待機
・ 通常の綱引きのルールと同じく、センターラインから一定の距離を引っ張ったチームの勝ちとなる
・ 地面にお尻をつけて引っ張ってはいけない
・ 各チームの最後尾にいるメンバーは、綱を身体に巻き付けてもよい

四つ巴綱引きで勝利するためのポイント

勝利のポイントは、綱を引っ張る方向・力の入れ具合。2チーム間の綱引きではないため、力強く引っ張るだけでの勝利は難しい。他チームが引っ張っている力を、どのように利用するかが勝負のカギとなる。
・ 綱の引っ張り方を何度か変える
(少し横にズレながら引っ張ってみるなど)
・ 力を入れたり抜いたりしてみる
(敵チームのリズムを崩す)
・ 各メンバーごとに、綱が引きやすいのはどちらか考える
(綱の左右どちらに立つべきか)
・ 綱を引っ張っている最中は、チーム内で掛け声を出してリズムを合わせる
・ 敵チームがひるんだら、一気に綱を手繰り寄せる
(終盤はチャンス)

四つ巴綱引きに期待されるメリット

上記の内容から、下記のメリットが期待される。
・ 駆け引き力の向上
  →敵チームの状況に応じて、引っ張る力・方向の調節が必要。仕事での交渉スキルアップにつながる可能性がある。
・ 粘り強さの向上
  →一定時間、綱を引っ張り続けるため粘り強さの向上につながる。仕事中に起こった困難に立ち向かう力がつく可能性が高い。
・ チームワークの強化
  →チームメンバーの団結は、部署内のチームワーク強化につながり助け合いの精神が生まれる可能性がある。

四つ巴綱引きに関係するおすすめ競技

条件から検索

同時参加人数
一回あたりの競技時間
利用シーン※複数選択可
主な目的※複数選択可

手間を省きたいなら・・・

専門のプロへご相談
イベントのご相談

株式会社IKUSAの

料金はこちら
料金について

運動会のプロに

すぐ相談
03-5960-0193 03-5960-0193

株式会社IKUSAの

人気の運動会の
資料ダウンロード