社内運動会TIPS

従業員満足度を上げる!効果的な事例10選と対策のポイントを紹介

従業員満足度を上げる!効果的な事例10選と対策のポイントを紹介

従業員満足度は、従業員の企業に対する評価そのものと言っても過言ではありません。貴重な人材の流出を防ぎ、業務に高いパフォーマンスを発揮してもらうためにも、従業員満足度は無視できないポイントではないでしょうか。では、具体的にどうすれば従業員満足度を向上させることができるのでしょうか。
この記事では、従業員満足度を向上させたい方に向けて、具体的な事例を紹介していきます。

  • 従業員満足度の高い企業はどんな取り組みを行っているのか
  • 従業員満足度はどうすれば上げることができるのか

こういった内容を紹介しています。参考にご一読ください。

従業員満足度が高い企業の取り組み事例10

従業員満足度が高い企業

従業員満足度を向上させるには、まずは高い水準を保っている企業の事例をチェックするのがおすすめです。他社の取り組みが必ずしも自社に適合するとは限りませんが、案の一つとして参考にしてみてはいかがでしょうか。
この章では、高い従業員満足度を維持している企業を10社選び、その取り組みを紹介しています。

ザ・リッツ・カールトン

ホテルチェーンとして有名な「リッツ・カールトン」では、社員同士で感謝の気持ちを伝え合う「ファーストクラス」というカードを導入しています。これは、仕事を手伝ってもらった際などに感謝の気持ちを伝えるために渡すもので、従業員の自己肯定感の向上従業員同士の助け合いコミュニケーションの強化に役立っているそうです。

株式会社アシスト

株式会社アシストでは、大手ならではの安定感と、ベンチャーさながらのフランクさを両立し、高い従業員満足度を実現しています。社員は基本的に、社長から現場社員までお互いを「さん」付けで呼び、役職名で呼び合うことはしません。また、風通しを良くし、現場の意見の届きやすい空気作りにも尽力しており、社長の元には現場社員からの意見や要望がメールで届きます。
組織が大きくなっても、風通しの良さを大切にし、従業員満足度を向上させた例です。

株式会社ラクーンホールディングス

ラクーンホールディングスでは、オフィスの3km以内に居住する社員に「近距離通勤手当」を2万円支給しています。この制度は「鉄道会社に交通費を払うなら社員に支払ってあげたい」という思いから始まりました。結果的に通勤時間も減少し、従業員満足度の向上に一役買っています。

伊藤忠商事株式会社

伊藤忠商事では、残業ありきの勤務を見直す「朝型勤務制度」を導入しています。深夜・夜間の残業を制限し、その分早朝の出社を奨励したシステムです。早朝出社の社員には軽食の支給と、夜間残業と同等の割増賃金が支払われます。
以前は、20時以降に退社する社員の割合は30%ほどでした。しかし、この制度が導入されて5年目には5%にまで減少。さらに22時以降の残業はほぼゼロになりました。
働き方改革を積極的に進めることが、従業員満足度向上の一因となっています。

株式会社セールスフォース

株式会社セールスフォースでは、健康維持のための「ウェルビーイング補助制度」を採用しています。ジムやダイエットカウンセリング、マッサージといった個人の健康維持への取り組みに対して、月1万円を会社が補助する制度です。
福利厚生の充実が従業員満足度を向上させた一例です。

サントリーホールディングス株式会社

サントリーホールディングスは、働き方改革で従業員満足度を向上させた会社です。特筆すべきは、現場に「働き方改革推進リーダー」を任命したこと。労働時間が変化することもある働き方改革は、人事や経営層が主導では思うように進まないこともあります。そこで、現場主体で取り組むことにより、効果的に成果を上げることに成功しました。

ヤフー株式会社 

インターネット大手ヤフーでは、従業員のハラスメントチェックストレスチェックを定期的に行い、「働きづらい」、「ストレスフル」な環境になっていないかをチェックしています。
このように、従業員満足度の向上には、課題や問題点を早期発見し、従業員に居心地の良い環境を作るという観点から施策を講じるのも効果的です。

株式会社メルカリ

メルカリの福利厚生制度は、「アップサイド」「ダウンサイド」という2つの考えのもと運用されています。「アップサイド」の一例として、社員個人が趣味や学習などを自由に楽しむために、交通費などを支給する代わりに給与自体をベースアップしています。一方「ダウンサイド」では、病気や介護などの「働けない」リスクに対して、会社が可能な限りフォローする体制を整えています。このように、社員のプライベートを会社がサポートすることにより、社員のエンゲージメントを高めています。

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

スターバックスは、スタッフの育成に力を入れることで従業員満足度を高く保っている会社です。日々の業務に対するフィードバックを頻繁に行い、個人の頑張りを評価する仕組みがあります。また、アルバイトにも給与改定があり、成長は即給与に反映されます。
仕事ぶりを適正に評価してもらえる仕組みが、スターバックスの高い従業員満足度の理由の一つです。

ピクシブ株式会社

ピクシブでは、社員の働きを3つの側面から評価する取り組みを行っています。

  • 納期の達成度といった定量的な部分で評価する「業績評価
  • 業務への取り組み方や同僚への影響などを評価する「職務評価
  • 技術職の技術スキルを評価する「技術力評価

単なる功績や数値以外にも、様々な点から社員を評価することで従業員満足度を維持しています。

従業員満足度を上げる方法とは?

従業員満足度を上げる方法とは

従業員満足度を向上させた10社の事例を紹介しました。では、自社に合った効果的な施策を作り、現場に浸透させるにはどうすれば良いのでしょうか。この章では、実際に社内の従業員満足度を向上させ、制度を運用していくにはどうすれば良いのかを考えていきます。

  • そもそも従業員満足度とは何なのか
  • 向上させるにはどんな方法があるのか
  • 制度を作ったあとはどうすれば良いのか

これらの内容を一つずつ確認していきましょう。

従業員満足度の定義

従業員満足度とは、会社で働くことに対する従業員の満足感の指標です。主に社員のモチベーションを向上させ、業績のアップや業務の効率化に繋げることを目的とする際に基準として用いられます。

従業員満足度を上げるためには

従業員満足度の向上は、様々な要素からアプローチできます。代表的なものは以下の6点です。

  • 給与の金額
  • 仕事のやりがい
  • 福利厚生の充実
  • 会社や同僚からの評価
  • 良好な人間関係
  • ワークライフバランス

このどれかを軸に施策を考えることになります。
大切なのは、自社の組織に適した対策を講じること。現場の従業員が不満を感じている点を調査し、的確な改善策を考えることが必要です。

適切に運用するために定期的な効果測定が必要

施策を適切に運用するためには、定期的な効果測定が必要です。講じた施策に対して効果が出ているか確認しながら進めなければ、的外れな対策にコストを注ぎ込んでしまうリスクがあります。
一方で、新しい制度やルールは浸透させるのに多少の時間がかかるものです。結果を急ぎすぎず、長い目で経過を見守る必要があります。

効果測定の最も簡単な方法の一つは従業員アンケートです。現状の満足度や仕事・会社に対する不満点を定期的に調査し、想定通りの効果が出ているのか調べることができます。
集計が手間であれば、デジタルツールなども利用してみましょう。社内の状況に応じて適したものを選んでみてください。

まとめ

適切な運用には定期的な効果測定が必要

育てた人材の流出を防止し、モチベーションを高く保って働いてもらうためにも、従業員満足度は大切な指標です。人材の入れ替わりが激しいと、採用・教育コストが余分にかかり、生産性も下がってしまいます。

  • 従業員満足度が低い
  • 離職者が多い
  • 組織の生産性が低い

社内にこのような問題がある場合、まずは何が原因なのかを探る必要があります。潜んでいる問題を炙り出すことができれば、その問題に対して適切な対策を打つことができます。
まずは、組織内の課題を調査することから始めてみてください。

 

参考サイト:

手間を省きたいなら・・・

専門のプロへご相談
イベントのご相談

株式会社IKUSAの

料金はこちら
料金について

運動会のプロに

すぐ相談
03-5960-0193 03-5960-0193

株式会社IKUSAの

人気の運動会の
資料ダウンロード