社内運動会TIPS

従業員満足度とは?測り方と向上させる方法を教えます

従業員満足度とは?測り方と向上させる方法を教えます

皆さんは従業員満足度という言葉を聞いたことがあるでしょうか。今、この従業員満足度が注目されているのです。この記事では従業員満足度が何か、また、測り方と向上させる方法を教えます。

従業員満足度とは

従業員満足度とは従業員が現在の職場や仕事にどれくらい満足しているかを測る指標です。従業員満足度は仕事内容だけでなく、会社のビジョンへの共感、職場環境、福利厚生、上司の態度などもく関わってきます

従業員満足度高い生産性は向上し、退職者も減ると考えてよいでしょう。そ結果として顧客満足度が上がれば、会社全体の売上が向上します。このように従業員満足度を上げていくことが会社にとってはとても重要なのです。

従業員満足度が高い会社の特徴

従業員満足度が高いと会社にとってプラスになると述べましたでは、実際にどのような会社の従業員満足度が高いのでしょうか。従業員満足度が高い会社の特徴として、以下の4挙げられます。

  • 従業員の意識が高い
  • 経営理念を理解している従業員が多い
  • 議論が活発
  • 顧客満足度が高い

これらの特徴がある会社は、なぜ従業員満足度が高くなるのでしょうか。

仕事をさせられているのではなく自分の仕事としての責任感がある

従業員が自分の仕事対して責任感を持っている、モチベーションや生産性が高まり従業員満足度高くなる傾向があります。また、ミス少なくなり、ミスをしたとしても人のせいにしなくなります。ミスを人のせいにする職場だと従業員のモチベーション上がらず、生産性も低くなってしまいます。

会社の経営理念を理解している

従業員満足度の高い職場は会社の経営理念を理解している社員が多く、一体感があります。そして、会社全体がひとつの方向に向かうことになるため、業績が上がっていくことが多いです。また、従業員が経営理念を理解している会社経営陣も努力して会社の経営理念を従業員に伝えているため、従業員と経営陣との距離が近いところが多いです。

議論が活発に行われている

従業員満足度が高い会社議論が活発に行われてい風通しが良い場合が多いです。自分の意見を率直に表明できる会社は、自分が会社にとって大きな影響を与えているという自覚が芽生え、自己重要感を得られます結果として、仕事に対するやる気ややりがいもアップします。。こうした会社は退職者も少ないのが特徴です。現在、人材確保が難しい状況なので、退職者を減らすことは会社にとって非常に重要だと言えるでしょう

顧客満足度が高い

従業員満足度が高い会社従業員のモチベーションも高くなるため、結果として顧客満足度も高くなります。また、特にBtoB企業に関しては、顧客満足度が高いということは、互いの信頼関係をうまく築けていることも増す意味します。顧客との信頼関係がしっかり築けていると仕事がスムーズに行われます。

従業員満足度の測り方

従業員満足度重要性について述べてきましたでは従業員満足度はどのように測ればいのでしょうか。

方法としてはアンケート調査が一般的ですが、その項目と頻度が重要です。どのような項目が重要かと言うと、「会社のビジョンに共感しているか」「この会社に満足しているか」「この仕事に満足しているか」「職場環境に満足しているか」「待遇面に満足しているか」の5つです。
ここではこれらの項目をなぜ測定するのか、その理由を説明します。

会社が掲げるビジョンに共感しているか

会社が掲げるビジョンに共感しているということは、会社に貢献しようとしているということです。ビジョンに共感している自分のためだけでなく会社の成長のために働くという意識になりますが、ビジョンが共有されていないと各自がそれぞれの仕事をこなだけになります。ビジョンへの共感はモチベーションに直結してくるので、この項目の数値を上げることは会社にとっても重要です

この会社で働いていることに満足しているか

会社に対する満足度は離職率に関係しています。満足度が高ければ離職する可能性は低く、満足度が低いと離職する可能性が高いと言えます。人材を確保するの大変な現代において、社員が離職しないように多くの会社満足度を上げる工夫しています。

今の仕事に満足しているか

今の仕事に満足しているかどうかは、生産性離職率に関係します。仕事満足していれば、その仕事に対して熱意を持って働けるからです。一方、仕事に満足していないとやらされている感覚になり、会社をやめる可能性も高くなります。どうやって今の仕事に満足して働いてもらうか、これは会社にとって重要な課題のひとつです。

職場環境に満足しているか

職場環境には人間関係だけでなく、設備環境なども含まれます。毎日働く職場ですから、人間関係が良い職場で働きたいですし、設備も整った職場で働きたいですよね。これは仕事に対するモチベーションにも直結します。職場環境が良いコミュニケーションが生まれ、仕事に対するモチベーションが上がります。一方、職場環境が悪いとモチベーションは下がってしまいます。会社にとって、こうした職場環境を整えていくことも大切なことになります。

福利厚生や給与など待遇に満足しているか

福利厚生や給与は仕事やりがいをもたらすと言われており、待遇が良ければ従業員が会社をやめる可能性は低くなります。同じ仕事内容だとしたら待遇が良い方の会社を選択する人が多いので、福利厚生を充実させることも会社にとっては大切でしょう。

従業員満足度向上させる方法は

従業員満足度が高い会社の方が成長できることはお分かりいただけたと思います。ではどのように従業員満足度を向上させればいのでしょうか。従業員満足度を向上させるには以下の5つの方法が効果的です。

  •  会社のビジョンを社員に伝える
  •  会社の方向性を社員に伝える
  •  上司を含めてコミュニケーションがとれる場を作る
  •  給与など評価基準を明確化する
  • 福利厚生を充実させる

ここではこれら5つの方法について説明していきます。

会社のビジョンを社員に伝える

会社のビジョンを社員と共有することはとても大切です。そのためには、イベントや社内報を上手に活用するのもよいでしょう。社内報ただ配るだけでなく、それを見てもらう工夫が必要です。朝礼で読み上げたり、動画で配信したりするのも一つの手です

また、イベントを企画する場合はなるべく多くの社員とビジョンを共有するために一部の人のみが参加できるイベントは避けましょう。

会社の方向性を社員に伝える

会社の方向性を社員が知ることで、会社のために仕事をしようという意識が強くなります。そのためには、経営陣とのコミュニケーションがとれる場所を作る必要があります。社内運動会や社員旅行、社内研修といったイベントを活用するのも一つの手です。ただし、一方的に話すのではなく社員の意見も聞くイベントを開くようにしましょう。

上司を含めてコミュニケーションがれる場を作る

コミュニケーションがとれる職場環境になることで従業員満足度は向上しますが、上司とコミュニケーションを取ろうにもなかなかきっかけがないということが多いです。そこで、上司とコミュニケーションがとれるイベント、例えば飲み会やパーティーを開くことも方法の一つです。他にも上司と部下が一緒に参加できる研修を開催するのもいでしょう。

社内イベントの目的は?開催のメリットと注意点とは

また、上司と部下だけでなく、他の部署ともコミュニケーションがとりやすいように、決まったデスクの無いフラットな職場環境にしてみることも有効です。

給与など評価基準を明確化する

待遇面の改善は従業員満足度を向上させますが、そのためには評価基準を明確化する必要があります。従業員が「なぜあの人ばかり昇給するのか」と疑問に思うような環境ではいけません。そうした不満を出さないためにも、数値で客観的な評価基準を示、その基準に合わせた給与体系にします。そうすることで、従業員が納得できる評価を得られるようになるのです。

福利厚生を充実させる

現在、多くの会社が福利厚生を充実させることで従業員満足度向上を試みています従業員へのヒアリングを実施し、どのような福利厚生が求められているのかを調査してみましょう。の時に重要のは、従業員だけでなく、従業員の家族にもメリットのある福利厚生を考えることです。これは、家族に「いい会社だね」と認めてもらうことが満足度の向上につながるからです。また、福利厚生が充実している会社は社外イメージ向上し社員を新たに雇いやすくなります。

従業員満足度を向上させる際の注意点は?

従業員満足度を向上させる方法について説明しましたが、これらを実行する際に注意すべき点もあります。

まず、従業員満足度を向上させるための取り組みを具体的な施策に落とし込む必要があります。なぜなら、具体的に「やるべきこと」を決めないと、それを実施できているかどうかの判断が困難となるためです。

例えば「上司が部下としっかりとコミュニケーションをとりましょう」と口では言っていても、そのために何をするのかをはっきり決めなければ、実際に行動に移しているかどうかをチェックすることができません。
上司と部下のコミュニケーションを向上させたいのであれば、「毎月面談を行う」「週に1回ランチタイムをとる」などの、実行をチェックしやすいしくみを作れば、のちの効果測定もしやすくなります。

また、実際の効果しっかりと分析することも重要です。従業員満足度を向上させるための取り組みを行っても、実際に効果があったのかどうか調査をしなければ意味がありません。効果があったのであればそれを続けていく、あるいはもっとレベルの高い目標を設定してもよいかもしれません。もし効果が無かったとしたら、どうすればいのか考える必要があります

まとめ

ここまで従業員満足度を向上さることが会社にとっていかに重要か説明してきました。従業員満足度を上げること、社内だけでなく社外に対しても効果があり結果として会社の成長にも関わってきます。

従業員満足度の調査はアンケートを使って行い結果は必ず分析して、対策を考えましょう。また一度だけの対策で終わってしまわないために、アンケートは定期的に行い、取り組みがしっかりと実施されているかもチェックする必要があります。これは、最初はやる気があった人たちも、時間が経つにつれて、だんだんと取り組まなくなってくることも多いからです。

これらを繰り返すことで、会社の成長に大きな影響を与えることは間違いありません。ぜひアンケート調査を実施し、従業員満足度を上げるための取り組みを行ってみてください。

 

参考サイト:

 

手間を省きたいなら・・・

専門のプロへご相談
イベントのご相談

株式会社IKUSAの

料金はこちら
料金について

運動会のプロに

すぐ相談
03-5960-0193 03-5960-0193

株式会社IKUSAの

人気の運動会の
資料ダウンロード