社内運動会TIPS

企画担当者必見!社内チームワークが上がるイベント10選をご紹介!

企画担当者必見!社内チームワークが上がるイベント10選をご紹介!

みなさんは社内イベントといえばどのようなイメージが浮かびますか? 日々の飲み会や、歓送迎会、また社員旅行やお花見まで幅広くい社内イベントがあります。

社内イベントは普段、職場でしか会わない仲間たちと仕事以外のことで時間をすごしコミュニケーションを深めることができます。

今回は普段はなかなか関わることのない人ともコミュニケーションがとれ、職場のチームワークがあがるイベントを紹介します。企画担当者の方必見です。

職場内のイベントが企画される意味とは?

職場内のイベントといえば、まずイメージするのが飲み会や歓送迎会や社員旅行やお花見などではないでしょうか?

そもそも職場内のイベントは社内のコミュニケーションを深める機会を設けるために行われることが多いです。

時短勤務や在宅勤務など、多様な雇用形態でのはたらき方が増えている現在、昔ほど社員同士が関わりを持つことがなくなっています。

そのため、職場内でイベントを企画することで普段は関わりが薄いもの同士のコミュニケーションの場にしようということなのです。

今回はおすすめの職場内イベントのテーマをお伝えします。

おすすめテーマ:運動不足解消イベント

フルタイムではたらいているとなかなか決まった時間に運動をすることが出来ません。
そこで運動不足解消とレクリエーションを兼ねたイベントが企画されます。

下記のようなイベントは、運動不足を解消できるだけでなく身体を動かすことの開放感によってコミュニケーションをとりやすくなるのが企画するメリットになります。

運動会

一時期、不景気などにより運動会を開催する企業は減っていました。
しかし近年では、運動不足やコミュニケーション不足の解消を目的に開催している企業も多く見られます。

ボーリング大会

室内で激しい運動ではないため気軽に参加できるボーリング大会。参加者が沢山いてもレーンごとに分かれてゲームをするため大人数が苦手という人も参加しやすいイベントです。

ウォーキング大会

マラソン大会だと体力の問題や向き不向きがありますが、ウォーキングであれば個々のペースですすめることができます。また、運動神経の良い悪い関係なく気軽に参加できます。

春や秋などの気温が心地いい時期に開催すると身体に負担なく、景色を楽しみながら歩くことができるでしょう。

家族も参加できるイベント

社員だけでなく家族も参加することで家族サービスもでき、社員の家族同士の交流も図れるイベントも人気です。

バーベキュー

ホテルなどの宴会で食事をするのもいいですが、みんなで野菜を切り火の準備をするバーベキューがオススメです。バーベキューであれば、難しい下ごしらえなども不要なので子供も一緒に準備ができます。
またみんなで焼きながら食べることでコミュニケーションもとりやすくなります。

社内夏祭り

社内夏祭りは社員が家族のために企画するイベントです。ゲームや屋台などの準備をして家族に楽しんでもらい、息抜きしてもらうことが目的です。
子供も一緒に楽しむことができるのが特徴です。

お花見

定番であるお花見も家族参加型にすると雰囲気が変わります。お花見という名目ですが室内で食事会にしてもいいですし、実際に桜の木の下で集まってわいわいするのも楽しいですね。

会社見学

社内夏祭りに似ていますが、こちらは社員が楽しむのではなく家族の方々に向けてのイベントです。夏休みなどを利用して家族や子供たちが、お父さんお母さんが実際に働いているところを見学します。そうすることで普段どんな場所でどんな仕事をしているかを知ってもらうことができます。

長時間をともにする旅行イベント

費用はかかりますが、旅行系のイベントも人気です。
普段は仕事上の関わりしか持つことがなくても、旅行系の社内イベントであれば仕事以外の時間をともに過ごし親睦を深めることができます。

泊まりの社員旅行

泊まりの旅行であれば温泉や夜の宴会でお酒を飲むなどして時間をすごすので普段話すことの出来ない話ができるなど、お互いの意外な一面を知ることも出来ます。
行くまでは少し憂鬱だったという人も参加したら楽しかった! という声が多くあがるのが特徴です。

日帰りの社員旅行

泊まりの旅行だと予算や、スケジュール調整が難しいという場合は日帰り旅行をする企業も多いです日帰り旅行だと、泊まり旅行に比べ過ごす時間も少ないので参加もしやすいです。

業務研修を兼ねた海外研修旅行

予算が大幅にアップしてしまいますが、仕事の業務研修もかねて海外研修という形をとる企業もあります。日中は研修をして少し自由時間があり夜はみんなで宴会といったスケジュールなので全てが旅行ではないため参加しやすいという人も多いです。

海外に行かなくても国内での研修旅行という方法もあります。

まとめ

職場内のイベント企画は選択肢も多く迷うことも多いかと思います。
そんなときは今回紹介したようにどの部分に重きをおくか、テーマを決めてから選択肢をしぼっていくといいでしょう。

現在、職場内のイベントがまったくないといった場合はいきなり旅行などを企画するのではなく、まずは飲み会やボーリング大会など1日で終わるライトなものから企画していくことをオススメします。

 

 

 

参考サイト:

社内コミュニケーションのためのユニークな取り組み事例28|Career Supli

手間を省きたいなら・・・

専門のプロへご相談
イベントのご相談

株式会社IKUSAの

料金はこちら
料金について

運動会のプロに

すぐ相談
03-5960-0193 03-5960-0193

株式会社IKUSAの

人気の運動会の
資料ダウンロード