社内運動会TIPS

社内運動会の企画運営ができる企業15選!プロに任せるメリットもご紹介

社内運動会の企画運営ができる企業15選!プロに任せるメリットもご紹介

社内運動会を企画したいけど、自分たちで行うには道具の準備や片付けも大変。会社によっては社員の年齢差もあり、男性社員や女性社員もいる中で、どんな競技をすればいいのか分からずに諦めていませんか?社員運動会を企画運営するなら外注してプロに任せてみてはどうでしょうか?

社内運動会の企画運営を諦めていた方のお悩みもこれを見れば解決の糸口が見つかることでしょう。ぜひ参考にご覧ください。

社内運動会から得られる効果

社内運動会なんてただのレクリエーションと思っていませんか?社内運動会に取り組むことで得られる効果はたくさんあるのです。取り組む際に意識しておくことで、より効果も得られるでしょう。

チームビルディングができる

運動会の競技のほとんどは団体競技であり、チームワークが必要となります。

チームで団結するために、協力し合うことが必要になるので、運動会にはチームビルディングの効果があるといわれます。競技の参加者だけではなく、チームを応援する方も、同じ目標を目指している仲間として、チームビルディングが築けます。

スポーツを楽しみ、「勝ちたい」というポジティブな感情が、より一層チームワークを強めるのです。

日常的なコミュニケーションが増え、社内が活気づく

社内運動会の当日はチーム内で作戦を立てたり、応援して声を掛け合ったりするので、コミュニケーションが盛んになります。

運動会で体験したチームビルディングやコミュニケーションがその後の業務に生かされ、運動会以前より、コミュニケーションがとりやすくなるでしょう。

社内のコミュニケーションが活性化したことで、社員の意見交換や情報共有が行われるようになります。

こうした明るい社内は社員が活気づくので、生産性が高まり、会社の業績アップも期待できます。

上司や部下関係なく盛り上がれる

スポーツをする時は、一つの目標を目の前にして、上司や部下は関係なく、みんなチームとして一致団結することができます。

大きな声を出して、チームを応援し、競技の勝敗で一喜一憂できるのは運動会の醍醐味でもあります。

社員の意外な一面や能力を知ることができる

「実は足が速かった」「普段は温厚だけど、勝負になると負けん気が強かった」など、普段の業務だけだと知りえなかった社員の一面を知る機会になります。そういう社員の違った一面に気づくことで距離が近づき、今後の業務時においてもいい関係性を築くきっかけとなることでしょう。

社内運動会は外注がいい!?プロに任せるメリット

自分たちで企画運営する社内運動会と外注した社内運動会はどう違うのか。その疑問を解決するために、プロに任せた際に、得られるメリットをご紹介します。

準備や片付けが任せられる

自分たちで運動会を企画運営する場合、競技で用意する道具やテントなどの準備や設置を行う必要があります。また、会場との打ち合わせ、最終の片付けなども含まれてくるため、担当社員は準備段階から当日、撤収まで運動会の裏方に徹しなくてはいけません。けれど、外注することで、そういった作業は全てお任せすることができるのです。

準備や片付けの負担が無くなるのはもちろんのこと、担当社員自身も、他の社員と同じように運動会を楽しめますよ。

盛り上げるのもプロ!

運動会を企画運営している会社というのは1年間に何十回とイベントを行っているのです。なので、イベントのことを熟知している分、盛り上げ方もプロなのです。MCの言葉選び1つでイベントの雰囲気は変わります。

外注する会社によってはMCを任せられる会社もあるので、ぜひプロの話術を体感してみてはいかがでしょうか?

また、進行がスムーズに行えるということも大切です。段取りが悪く、イベントの流れが崩れてしまうとせっかく盛り上がっていた空気感も壊れるということは大いにあります。

そういった意味でも外注に頼むメリットを感じられるでしょう。

自分たちでは用意できない競技や、珍しい企画を用意することができる

自分たちで運動会を企画した際、決まりきった競技しかできず、比較的用意が簡単な定番競技だらけのプログラムになってしまうことがあります。悪いことではありませんが、毎年そういうことが続くとマンネリ化してくる恐れがあります。

運動会を運営する会社の多くは、変わった競技や年齢性別関係なく楽しめる企画を持っています。運動会を外注することで、自分たちでは用意ができないユニークな企画を実現できるのです。

マンネリ化してきた時や、変わった競技を取り入れてみたいときに外注をしてみるのがいいでしょう。

社内運動会を取り扱う運営会社15

外注する際に参考にしていただきたい運営会社15選をご紹介します。

株式会社運動会屋

『株式会社運動会屋』は「日本一おもしろい運動会、私たちにやらせてください」をキャッチフレーズにしており、クライアントの多種多様な希望に応えるための豊富なサービスを取り揃えています。

臨機応変に対応する力と、ニーズに応えられるだけの選択肢の多さが株式会社運動会屋の強みといえるでしょう。

株式会社IKUSA

株式会社IKUSAは、他には真似できないユニークな運動会を多数取り揃えている会社です。

定番はもう飽きたという方におすすめなのが、「戦国運動会」です。戦国時代にタイムスリップしたと思わされるような世界観に思わず夢中で楽しめることでしょう。『大玉ころがし』ならぬ『大俵ころがし』や、米俵をみんなで担いで運んでいく『米騒動』など、バラエティに富んだ競技を味わうことができます。

さらに、武将がMCを務めるのでさらに参加者の気持ちが高まることでしょう。

戦国好きな方も、そうではない方でも、普段できない競技の数々に盛り上がること間違いなしです。

戦国運動会の資料ダウンロードはこちら

また、IKUSAでは、運動能力や年齢に関係なく、参加者が平等に楽しんで参加できる『NEW 運動会』もあります。NEW 運動会は、ドッヂビーやキンボール、バブルサッカーなどのニュースポーツが競技種目に入っており、一風変わった新感覚の運動会が体験できます。

3つの運動会の資料ダウンロードはこちら

そのほか『防災運動会』や『e-SPORTS運動会』など多種多様な運動会を取り揃えているので、社内運動会の目的に応じて選べるのは大きな魅力と言えるでしょう。

防災運動会の資料ダウンロードはこちら

 

そして、最近ではコロナウイルスの影響で集まってのイベントが難しくなってきています。

その中で開発されたのが『脱3密運動会』です。

政府が提唱する「密閉空間」「密集場所」「密接場面」を避け、ソーシャルディスタンスを守りながら楽しめる競技が盛りだくさんの運動会になっています。『一球入魂玉入れ』や『ロングバトンリレー』など、普段の競技がアレンジされたものから『予防だいじだいじリレー』などの「なにそれ!?」と思うような競技まで幅広く用意されています。

ソーシャルディスタンスを守って楽しむ!新コンテンツ『脱3密運動会』

パソナ・パナソニック ビジネスサービス

『パソナ・パナソニック ビジネスサービス』の社内運動会は、運動会の内容はもちろんですが、競技に関することだけではなく、飲食の手配から車両手配・運行計画の作成まで行ってくれます。ここまで手厚くしてくれるので、幹事さんは全てお任せでも大丈夫!

社員全員で運動会を楽しむことができるのは、企画する会社にとって大きなメリットではないでしょうか?従来の定番運動会からニュースポーツまで、さまざまな競技を取り揃えています。

株式会社スポーツワン

『株式会社スポーツワン』は、少ないフローでコストをカットしているので、運動会企画運営会社の中でも、業界最安値で社内運動会の開催が実現できます。

もちろん安さだけではなく、スポーツイベントを年間3,000件運用するほど開催実績も確かな会社です。

大規模なイベントのコンサルティング実績も豊富なので、スポーツやエンタメ色の強い運動会にも対応可能です。

第一レンタル株式会社

『第一レンタル株式会社』は、主にインベントで使用するテントや競技用の道具などをレンタルする会社です。けれど、レンタル以外にも、運動会の企画や運営も行っています。

レンタル会社という強みを生かした備品や会場設営だけを任せるプランや、企画進行を任せるプランなど、会社の予算や企画運営に合わせた3つのプランから選ぶことができます。

運動会に初めて取り組むけど、どうしたらいいのだろうとお悩みの方には、完全お任せプランが安心です。

株式会社ゼロイン

『株式会社ゼロイン』は「共創」「競争」「強壮」「狂騒」の4つの「きょうそう」を叶えることができる企画運営会社です。

チームビルディングに特化しており、社員の参加意識が変わる運動会が開催できることでしょう。

コミュニケーションが活性化されるので、運動会後の会社の人間関係にも良い刺激が与えられます。

株式会社ベスメモ

株式会社ベスメモが運営する『よりあい運動会』の特徴は、何といってもユニークな競技名です。

『甘酸っぱい思い出フォークダンス』や『コーナリングが勝敗の決め手大玉ころがし』『男性1番人気騎馬戦』など、競技内容は想像できるのに、なぜか今までやってきた競技より期待感が膨らみます。

また、身体を動かす競技だけではなく、知能を要する謎解きやクイズも競技の1つになっているので、運動が苦手な方でも楽しむことができます。

株式会社社会体育開発研究所

『株式会社社会体育開発研究所』は、「人々が日常生活の中でスポーツを楽しみ、心身ともに健康的な生活を送ること」を目指しているので、身体を動かす心地よさや、達成感を得るためのノウハウに長けている会社です。

スポーツクラブの管理や運営、開発のほか、スポーツイベントの企画、運営にも携わっているので、開催の意図をくみ取った運動会を実現してくれます。

SSKエンタープライズ

SSKエンタープライズ』は、スポーツ用品を製造しているメーカーが母体なので、スポーツに関する知見が高く、運動面でのノウハウが豊富です。運動会やスポーツイベントでは本格的なアクティビティを体感することができるでしょう。

運動会というよりも、球技やマラソンといった本格的なスポーツに近いイベントを企画する時におすすめの会社です。

イオンコンパス株式会社

『イオンコンパレス株式会社』は、イオンが母体の総合企画運営会社です。

運動を楽しむだけではなく、参加者の心身のケアや人を支えることに特化したサポート体制が強みです。

運動面だけではなく、心のリフレッシュも目的とした運動会の開催には、最適な会社です。

リラックスすることで、人とのコミュニケーションがより図りやすくなります。

身体と心の健康が意識された運動会を実施することで、社員の健康に対する意識改革にもつながるでしょう。

運動会プロジェクト

『運動会プロジェクト』は、運動が苦手な人でも楽しく参加できる運動会ができます。

オリジナルの効果音を利用したバラエティ番組のような非日常的な演出や、運動会を知り尽くしたプロの司会で、会場は盛り上がること間違いなしです。

少人数プランやお任せプラン、お手伝いプランなど、5つのプランから選ぶことができるので、会社の予算に応じたプランを選ぶといいでしょう。

株式会社JTBコミュニケーションデザイン

『株式会社JTBコミュニケーションデザイン』の母体は、旅行会社の大手JTBです。

一見、運動とは縁がないと思われる分野の会社ですが、観光やイベントにかかわるマーケティング実績からくるノウハウを活かした運動会の開催ができます。

盛大かつ、ハイクオリティな運動会を開催する際におすすめです。

株式会社グローバルプロデュース

『株式会社グローバルプロデュース』の運動会は、社員同士が意外と共有しにくい『楽しさ』を共有することや、自然な形でチームワークを発揮できることを大切にしています。

個人の能力を競う競技ではなく、みんなで楽しめるプログラムを多く用意しています。いかに社内を巻き込んでいくかを主催者と一緒に検証し、企画運営してくれます。

有限会社 エーキカク

『有限会社エーキカク』は、「トーナメントや大会を円滑に進行したい」「スポーツを通して社会貢献を行いたい」「社内のベクトルを一致団結する場を設けたい」などのお悩みをお持ちの方におすすめの会社です。

綱引きや玉入れ等、運動会の定番競技を自社で保有しているので、即席の運動会や競技会を企画される場合は、トータルで提供してくれるのが特徴です。

株式会社セレスポ

株式会社セレスポは、年間13,000件以上のイベントをしているイベント制作会社です。運動会以外にもセレモニーやフェスティバルなどの多種多様なイベントを取り扱っている言わばイベントのプロです。そんな同社が行う運動会は、企画や準備をトータルサポートしてくれる強みがあります。また国際競技大会での過去の事例経験があり、大規模なイベントにも対応できるのが特徴です。

越後谷運動会

『越後谷運動会』は、企業交流の場として、ランダムに部署を組み合わせてチームを編成することができます。そうすることで、あまり顔を合わせたことのない社員同士のコミュニケーションの活性化が期待できます。

また、越後屋運動会は廃校活用を目的としており、千葉、茨城、新潟に廃校を活用した専用の会場を持っています。専用会場のため確実に会場を抑えられる点や、雨天時でも安心な体育館をグラウンドと同時に確保できる点も、強みといえるでしょう。

まとめ

社内運動会は準備や運営、片付けなどが大変で企画を諦めていた方も、ぜひ今回の記事を参考に、運営会社に依頼してみてはいかがでしょうか?

プロによる社内運動会を社員みんなで体験することで、一体感が生まれ、盛り上がること間違いないでしょう!

3つの運動会のお問い合わせはこちら

手間を省きたいなら・・・

専門のプロへご相談
イベントのご相談

株式会社IKUSAの

料金はこちら
料金について

運動会のプロに

すぐ相談
03-5960-0193 03-5960-0193

株式会社IKUSAの

人気の運動会の
資料ダウンロード