社内運動会の種目一覧

スピード玉入れ

基本の玉入れのルールに加えて、決められた玉の数(30個など)を早く全部入れたチームの勝利。定番の玉入れをおこなったあとに、玉の数を固定することで続けて開催が可能。幼稚園~学生の運動会に活用されているほか、基本ルールの玉入れでは物足りない企業のレクリエーションとしても楽しめる。正確に玉を入れる集中力、玉を早く拾って投げるフットワークがカギとなる。

参加人数

10~120人程度を推奨

詳細ルール

・ 最低2チームでの対戦
・ 試合開始の合図があるまでは、自分のチームの枠のへりで玉を2つ持ち待機
・ 各チームの枠内に散らばった玉(主にお手玉状のもの)を、高い位置にある籠めがけて投げる
・ 決められた玉の数(30個など)を先に全部籠に入れたチームの勝利

スピード玉入れで勝利するためのポイント

スピード玉入れは、玉を確実に籠に入れる集中力と、籠に入らなかった玉を素早く拾うフットワークが重要。入れる玉の数が決まっているため、どれだけ正確に玉を投げられるかがカギ。
・ 玉を確実に籠に入るように投げる
・ 焦らず正確に籠に向かって投げる
・ 籠に入らなかった玉を素早く拾って投げる
・ 籠に入らなかった玉(上から落ちてくる玉)が地面に落ちる前にキャッチして投げる
・ 「あと何個」と残りの入れる玉の数を声に出す
・ 玉を拾い集める役、球を投げる役に分かれるのも有効な作戦

スピード玉入れに期待されるメリット

スピード玉入れは上記のような性質から、以下のような効果が期待される。
・ 集中力の向上
・ フットワークの向上
・ 柔軟な発想を生む
・ チームワークの強化

スピード玉入れに関係するおすすめ競技

条件から検索

同時参加人数
一回あたりの競技時間
利用シーン※複数選択可
主な目的※複数選択可

手間を省きたいなら・・・

専門のプロへご相談
イベントのご相談

株式会社IKUSAの

料金はこちら
料金について

運動会のプロに

すぐ相談
03-5960-0193 03-5960-0193

株式会社IKUSAの

人気の運動会の
資料ダウンロード