社内運動会の種目一覧

近距離玉入れ

  • 同時参加人数~20名
  • 競技時間3分
  • 社内運動会
  • ファミリーイベント
  • 変わった運動会
  • 企業対抗戦
  • 社内コミュニケーション
  • チームビルディング
  • 競争型イベント
  • 働き方改革(場所・時間)
  • アイスブレイク
  • イベントプロモーション

基本の玉入れのルールに加えて、籠どうしの距離が近い競技。投げた玉が敵チームの籠に入ったら、敵チームの点数に加算される。うまく自分のチームの籠に入るよう、玉を正確に投げるコントロールが必要。定番の玉入れをおこなったあとに、籠の位置を近づけて開催することが可能。幼稚園~学生の運動会に活用されているほか、基本ルールの玉入れでは物足りない企業のレクリエーションとしても楽しめる。

参加人数

10~30人程度を推奨

詳細ルール

・ 最低2チームでの対戦
・ 試合開始の合図があるまでは、自分のチームの枠のへりで玉を2つ持ち待機
・ 各チームの枠内に散らばった玉(主にお手玉状のもの)を、高い位置にある自分チームの籠めがけて投げる
・ 制限時間内に一番多くの玉を籠に入れたチームの勝利。自分のチームの籠に入っている玉であれば、敵チームが投げた玉でも関係なく自分のチームの得点になる。同様に自分の投げた玉が敵チームの籠に入った場合も敵チームの得点になる。

近距離玉入れで勝利するためのポイント

近距離玉入れは、自分のチームの籠だけに玉が入るよう、正確に玉を投げるコントロールと集中力が必要。また、自分のチームだけでなく敵チームの籠も視野に入れる俯瞰力も大切。
・ できるだけ多くの玉を投げる
・ 自分のチームと敵チームの籠の位置をしっかり確かめて投げる
・ 敵チームの籠の近くに玉を投げないようにする
・ 玉を拾い集める役、球を投げる役に分かれるのも有効な作戦

近距離玉入れに期待されるメリット

近距離玉入れは上記のような性質から、以下のような効果が期待される。
・ 集中力の向上
・ 観察力の向上
・ 俯瞰力の向上
・ チームワークの強化

近距離玉入れに関係するおすすめ競技

条件から検索

同時参加人数
一回あたりの競技時間
利用シーン※複数選択可
主な目的※複数選択可

手間を省きたいなら・・・

専門のプロへご相談
イベントのご相談

株式会社IKUSAの

料金はこちら
料金について

運動会のプロに

すぐ相談
03-5960-0193 03-5960-0193

株式会社IKUSAの

人気の運動会の
資料ダウンロード