社内運動会の種目一覧

むかで大玉転がし

  • 同時参加人数~8名
  • 競技時間3分
  • 社内運動会
  • ファミリーイベント
  • 変わった運動会
  • 企業対抗戦
  • 社内コミュニケーション
  • チームビルディング
  • 競争型イベント
  • 働き方改革(場所・時間)
  • アイスブレイク
  • イベントプロモーション

運動会の定番、大玉転がしとむかで競争を組み合わせた競技。複数人が足をくくって1組になり、大玉をゴールに向かって転がして、先にゴールしたチームが勝利。スローモーな動きは見ている分にはユーモラスで楽しいが、競技者の目は真剣そのもの。大玉を転がすこと自体が難しいのに、ハンディキャップをつけることで難易度がさらにアップ。その分、やり終えた後には大きな充実感と達成感を味わえる。チームワークがないと前に進まないため、全員が同じ歩幅とスピードで進むことがカギ。

参加人数

8~100人程度を推奨

詳細ルール

・ 最低2チームでの対戦
・ 1チームあたり2組編成
・ 複数人以上が前後に並んで1組となり、足をひもでくくる
・ 足をつなげた状態で、大玉をはさんで2列になる
・ 「スタート」の合図で、大玉を転がす
・ 最初にゴールしたチームの勝利

むかで大玉転がしで勝利するためのポイント

むかで大玉転がしは、できるだけ速く玉を転がすテクニックと、大きな玉を転がす筋力、全員が足並みを揃える必要があり、チームワークが重要。体格のいい人が先頭に並ぶと、むかでの列が崩れにくくなる。
・ 両手を使って効率よく玉を転がす
・ 参加者一人ひとりが呼吸を合わせて、リズミカルに体を動かす
・ 大玉がそれないように、ボールの動きに集中する
・ 「1、2、1、2」とリズムを取りながら移動する
・ むかでの列は背の高い順に並ぶのがおすすめ

むかで大玉転がしに期待されるメリット

むかで大玉転がしは上記のような性質から、以下のような効果が期待される。
・ 瞬発力の向上
・ 敏捷性の向上
・ 筋力の強化
・ バランス感覚の向上
・ リズム感の育成
・ 協応性の発達
・ 連帯感の涵養
・ チームワークの強化
・ コミュニケーションの促進

むかで大玉転がしに関係するおすすめ競技

条件から検索

同時参加人数
一回あたりの競技時間
利用シーン※複数選択可
主な目的※複数選択可

手間を省きたいなら・・・

専門のプロへご相談
イベントのご相談

株式会社IKUSAの

料金はこちら
料金について

運動会のプロに

すぐ相談
03-5960-0193 03-5960-0193

株式会社IKUSAの

人気の運動会の
資料ダウンロード