社内運動会の種目一覧

空飛ぶ大玉

  • 同時参加人数~8名
  • 競技時間3分
  • 社内運動会
  • ファミリーイベント
  • 変わった運動会
  • 企業対抗戦
  • 社内コミュニケーション
  • チームビルディング
  • 競争型イベント
  • 働き方改革(場所・時間)
  • アイスブレイク
  • イベントプロモーション

チームに分かれて、リレー形式でスピードを競う団体競技。4人1組になってブルーシートの四隅を持ち、ブルーシートが地面につかないように大玉を乗せてゴールまで運ぶ。4人が協力してシートの引っ張り具合を調整しながら、大玉を落とさないよう慎重に運ぶ必要がある。途中に障害物を設置するとさらに盛り上がる。ブルーシートは1メートル四方くらいの大きさが推奨されるが、大きさによって運び方に工夫が必要になるので、子どもが競技に参加する場合は適宜調整することが望ましい。シートが大きくなるほど、大玉が重く感じるので、軽めのものがおすすめ。ブルーシートがなければレジャーシートでも可。

参加人数

8~100人程度を推奨

詳細ルール

・ 最低2チーム以上での対戦
・ ブルーシートの上に大玉を乗せる
・ 大玉を乗せたブルーシートの四隅を4人で持ち上げる
・ 「スタート」の合図で、ボールを乗せたままシートを運ぶ
・ ポールを回って、スタート地点に戻る
・ 次のグループにバトンタッチ
・ アンカーグループが早くゴールしたチームの勝利
・ 大玉を乗せたブルーシートを地面につけてはいけない

空飛ぶ大玉で勝利するためのポイント

空飛ぶ大玉は、速く動くための敏捷性能力と、大きな玉を落とさずに運ぶバランス感覚、仲間と息を合わせるチームワークが重要。
・ 大玉を落とさないよう、シートの引っ張り具合を調整する
・ シートは常に地面と平行にまっすぐな状態を保つ
・ 4人が足並みをそろえて、できるだけ同じ速さで動く
・ バトンタッチがスムーズにできるかもポイント

空飛ぶ大玉に期待されるメリット

空飛ぶ大玉は上記のような性質から、以下のような効果が期待される。
・ 敏捷性の向上
・ 筋力の強化
・ バランス感覚の向上
・ 集中力アップ
・ 協応性の発達
・ チームワークの強化
・ コミュニケーション能力の向上

空飛ぶ大玉に関係するおすすめ競技

条件から検索

同時参加人数
一回あたりの競技時間
利用シーン※複数選択可
主な目的※複数選択可

手間を省きたいなら・・・

専門のプロへご相談
イベントのご相談

株式会社IKUSAの

料金はこちら
料金について

運動会のプロに

すぐ相談
03-5960-0193 03-5960-0193

株式会社IKUSAの

人気の運動会の
資料ダウンロード