社内運動会の種目一覧

馬跳び競争

  • 同時参加人数~20名
  • 競技時間3分
  • 社内運動会
  • ファミリーイベント
  • 変わった運動会
  • 企業対抗戦
  • 社内コミュニケーション
  • チームビルディング
  • 競争型イベント
  • 働き方改革(場所・時間)
  • アイスブレイク
  • イベントプロモーション

上体をかがめて馬の姿勢になった仲間たちの背中を1人が跳び越える。跳び越えられた馬は、すぐに跳び越える役になる。最後まで跳び終わった人はすぐに新しい馬になり、馬跳びを繰り返しながらゴールへ進む。最初にゴールラインに入ったチームの勝利。シンプルなゲームながら、チーム一丸となってやり遂げる楽しさを体験できる。子どもの頃に体験した遊びに懐かしさを感じる大人も多い。普段使わない筋肉を動かすため、運動不足解消にも役立つ。

参加人数

20~200人程度を推奨

詳細ルール

・ 最低2チームでの対戦
・ 一列に並んで、馬の姿勢になる
・ 試合開始の合図があるまでは、その姿勢のまま待機
・ 「スタート」の合図で、1人が仲間の背中を跳ぶ
・ 全員を跳び終えたら、先頭で馬になる
・ 跳ばれた馬は、すぐに跳ぶ役となり、これを繰り返しながらゴールへ進む
・ 先にゴールラインに入ったチームの勝利

馬跳び競争で勝利するためのポイント

馬跳び競争は、馬になる人と跳ぶ人のチームワークが重要。馬の時は仲間が跳びやすい距離に馬を作る。跳ぶ時には、途中でリズムを崩さず最後まで跳び超えること。なるべく同じような体格の者同士でグループを組むのが望ましい。
・ 準備運動でしっかり屈伸とジャンプをしておく
・ 馬になる人は背中を地面と平行にする
・ 背中を丸めず、平らに保つ
・ 馬は適度な間隔を空ける
・ 途中で立ち止まらず、リズミカルに跳び続ける
・ 馬の背の奥のほうに手をつくと跳びやすい

馬跳び競争に期待されるメリット

馬跳び競争は上記のような性質から、以下のような効果が期待される。
・ 俊敏性の向上
・ 瞬発力の向上
・ 筋力の強化
・ バランス感覚の向上
・ リズム感の向上
・ 協応性の発達
・ 空間認知力の強化
・ 連帯感の涵養
・ チームワークの強化

馬跳び競争に関係するおすすめ競技

条件から検索

同時参加人数
一回あたりの競技時間
利用シーン※複数選択可
主な目的※複数選択可

手間を省きたいなら・・・

専門のプロへご相談
イベントのご相談

株式会社IKUSAの

料金はこちら
料金について

運動会のプロに

すぐ相談
03-5960-0193 03-5960-0193

株式会社IKUSAの

人気の運動会の
資料ダウンロード