社内運動会の種目一覧

ドッヂビー

  • 同時参加人数~20名
  • 競技時間~5分
  • 社内運動会
  • ファミリーイベント
  • 変わった運動会
  • 企業対抗戦
  • 社内コミュニケーション
  • チームビルディング
  • 競争型イベント
  • 働き方改革(場所・時間)
  • アイスブレイク
  • イベントプロモーション

ドッヂボールのフライングディスクバージョン。当たっても痛くないウレタン素材のディスクを使用しているため、子どもから大人まで一緒に競技ができる。

参加人数

20人〜120人程度を推奨

詳細ルール

・ 最低2チームでの対戦。
・ 外野と内野に分かれておく。
・ コイントスの要領でウラ・オモテを予想するディスクフリップを行い、先攻権とコート選択権を決める。
・ 専攻権を持つチームがディスクをスローする(投げる)ことでゲームが開始される。
・ 相手チームがスローしたディスクに触れた後、キャッチできずに地面に落ちたらアウト。
・ 相手チームがスローしたディスクをキャッチし損ねても、味方の内野プレーヤーがキャッチできればアウトにはならない。
・ 当てられてアウトになったプレーヤーは外野へ出る
・ 外野プレーヤーは相手チームの内野プレーヤーをアウトにすることで内野へ入ることができる。
・ 試合時間終了後、内野に残っているプレーヤーの多いチームが勝利。

ドッヂビーで勝利するためのポイント

ドッヂビーは、飛んでくるディスクに素早く反応して身体を動かす瞬発力と、臨機応変に攻撃や守備を行う判断力、仲間を気遣いカバーし合えるチームワークが重要。
・ 飛んでくるディスクに反応して確実にキャッチすること
・ 味方プレーヤーがディスクに当たって取り損ねても、地面に落ちる前にキャッチして助けることができる

ドッヂビーに期待されるメリット

ドッヂビーは上記のような性質から、以下のような効果が期待される。
・ 瞬発力の向上
・ 跳躍力の向上
・ 判断力の向上
・ 柔軟な発想を生む
・ チームワーク、コミュニケーションの強化

ドッヂビーに関係するおすすめ競技

条件から検索

同時参加人数
一回あたりの競技時間
利用シーン※複数選択可
主な目的※複数選択可

手間を省きたいなら・・・

専門のプロへご相談
イベントのご相談

株式会社IKUSAの

料金はこちら
料金について

運動会のプロに

すぐ相談
03-5960-0193 03-5960-0193

株式会社IKUSAの

人気の運動会の
資料ダウンロード